<< <玉みそ>寒風に揺れる「すだれ」…岐阜・関(毎日新聞) | main | <水門談合>国交省、23社に8億円損害賠償請求(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


悔い無き最期、迎えるために 求められる「死の予習」(産経新聞)

 核家族化で死が縁遠いものになっているが、悔いのない一生を全うするため死を迎える「予習」が求められている。終末医療の専門医が「人生の最期は右肩下がりの緩やかな曲線を描かない」と指摘するように急に訪れる死。健康なうちに後悔しない生き方を模索する動きが広がっている。(日出間和貴)

 ◆他人とのつながり

 「1カ月前まで元気だった患者さんの病状が激変し、あえなく死を迎えるケースが多い。やり残したことや悔いがなく、家族に思いのすべてを言って死んでいける人は少ない」

 これまで入院・在宅双方で1000人を超す終末期患者の死を見届けてきた緩和医療医の大津秀一さんはこう振り返る。緩和医療医は、患者の心身の苦痛を取り除くことが最大の使命。身体的苦痛と違い、心の痛みは簡単ではないという。

 大津さんの『死ぬときに後悔すること25』(致知出版社)には末期患者のさまざまな無念がつづられている。「25の後悔」には、生前の意思を示さなかった▽他人に優しくしなかった▽故郷に帰らなかった▽会いたい人に会っておかなかった−と続き、愛する人に「ありがとう」と伝えなかったことと結ばれている。

 「がん哲学外来」という患者との面談の場を中心とした「対話」を実践する順天堂大学医学部の樋野興夫(おきお)教授(がん病理学)は、生きることの根源的な意味を患者とともに考えてきた。「患者は病気を治したいという欲求だけでなく、人とのつながりを感じ、尊厳を持って生きることを求めている。わずか1時間の面談でも生きていく意味を理解しては満足し、快活な笑顔を取り戻していく」

 樋野教授によると、多くのがん患者は「なすべきこと」を気にかける。心の中で長い間、わだかまりを抱いてきた相手を思いだし、謝りたいとか仲直りしたいと悩む。「がん哲学外来」の役割に、そんな患者の目下の急務を一緒に見つけ、優先順位をつけることがあるという。

 ◆感謝の言葉を残す

 聖路加国際病院の日野原重明理事長は『メメント・モリ』(海竜社)の中で、「今まで生きてきたことへの感謝の言葉を周囲の人々に残すことができれば最高の人生である」と指摘。幸福な人生の幕引きには「ありがとう」の感謝の言葉が欠かせないようだ。

 人生の後悔を少なくする方法として、大津さんは「健康なうちから死の準備を進めることが重要。残された人生で何を優先するのか、一つ一つ塗りつぶしていけば悔いの念は少しは軽減される」と話す。

 それぞれの段階で生きがいを見いだし、どう「結」を迎えていくかは、入念な準備なしではかなわないといえそうだ。

                   ◇

 ■最後まで闘うのが「望ましい」 患者81%、医師19%

 日本人は望ましい死をどうとらえているのか−。東大医学部付属病院で緩和ケアを行う中川恵一准教授らのグループが、がん患者と医療関係者に「望ましい死」について聞いたところ、「最後まで病気と闘うこと」と答えたのは患者が81%だったのに対し、医師はわずか19%にとどまった。また、患者の92%が「やるだけの治療はしたと思えること」としたのに対し、医師はこの項目でも51%と、両者の意識に開きがあることが分かった。患者は闘病生活の中でも望みを託す一方、医師は医療の限界を感じている傾向が強い。

「いのち守る」政治に全力=景気対策、切れ目なく実行−首相施政方針(時事通信)
国内売り上げが海外減収分を補い増収増益―エーザイ(医療介護CBニュース)
診療報酬改定「評価項目は慎重に決定を」―日医(医療介護CBニュース)
被害者は市内の男性=別の場所で刺されたか−福島(時事通信)
「女子高生を妊娠させた」ニセ60代弟が80代兄だます(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 23:37
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
パチンコ攻略
ブラック キャッシング OK
selected entries
archives
recent comment
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    リンデル (01/15)
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    ソルバルウ (01/05)
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    タンやオ (12/31)
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    モグモグ (12/18)
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    機関棒 (11/27)
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    れもんサワー (11/21)
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    すぷらっしゅ (11/15)
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    ぬらえもん (10/31)
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    Mたろう (10/11)
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    底辺ドカタ (10/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM