スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


北朝鮮元高官・黄氏が来日、拉致で意見交換も(読売新聞)

 北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記の元側近で1997年に韓国に亡命した黄長ヨプ(ファンジャンヨプ)元朝鮮労働党書記が4日、亡命後初めて来日した。(ヨプは火ヘンに「華」)

 都内に数日間滞在し、政府関係者や拉致被害者家族らと非公式に面会し、拉致問題や北朝鮮情勢について意見交換するとみられる。

 黄氏は、2003年6月に訪韓した拉致被害者家族会との面会などでは、拉致問題については一貫して「詳しく知らない」と話していたが、今年3月31日のワシントンでの講演では、「(日本人の)被害者が通訳として使われていることを知っていた」と明かした。

 航空機は4日午後2時40分過ぎ、成田空港に着陸。政府関係者が機体の出入り口周辺を布で覆い隠し、黄氏の姿を外部の目から遮断する厳重な警備態勢が取られた。

 黄氏は北朝鮮の国家指導原理「主体(チュチェ)思想」を体系化したとされる思想家で、国際担当の書記として外交政策にも携わった。今回の来日は拉致問題担当の中井国家公安委員長が韓国政府に要請して実現した。

 ただ、拉致被害者家族会の増元照明事務局長は4日、読売新聞の取材に、「北朝鮮に対して外交的な圧力にはなるのでは」と話した。ただ、拉致事件については「新しい情報が得られる可能性はほとんどないと思う」との見方を示した。

自民が臨時役員会(時事通信)
黄氏、拉致を「反省」 担当相・家族会と懇談(産経新聞)
高齢者の個人情報、区民に提供―中野区が孤独死問題で初の条例化へ(医療介護CBニュース)
「及第点いただきたい」就任1年前に森田知事(読売新聞)
<警察庁長官狙撃>「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長(毎日新聞)

<視聴率>NHK「ゲゲゲの女房」歴代最低(毎日新聞)

 29日に始まったNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ゲゲゲの女房」の視聴率が、関東地区14.8%、関西地区10.1%といずれも過去最低を記録したことが、ビデオリサーチの調べで分かった。これまでの関東地区の最低は「どんど晴れ」(07年度上半期放送)の14.9%で、0.1ポイント下回った。放送開始時間を15分繰り上げ、午前8時からとしたことが影響。48年ぶりの変更で、視聴者側の混乱を招いたことが一因とみられる。

【写真特集】ゲゲゲの女房:オープニングに鬼太郎、原作・武良さんは「身震い」 NHK朝の連ドラ完成試写

 国民的番組といわれる朝ドラだが、ここ数年視聴率が低迷している。15分繰り上げは視聴者層拡大を図るもので、新年度番組改編の目玉。1961年4月に始まった朝ドラの開始時間変更は第2作(62年4月〜63年3月)以来となるため、NHKは駅頭の看板や折り込みチラシなどでかつてない宣伝を実施していた。

【関連ニュース】
【写真特集】ゲゲゲの女房:語りは野際陽子 南明奈がマンガ家、杉浦太陽“ねずみ男”に NHK朝の連ドラ
【写真特集】注目ドラマ紹介:NHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」 松下奈緒が水木しげるさんの妻に 午前8時放送
【写真特集】松下奈緒:来春のNHK連ドラ「ゲゲゲの女房」ヒロインに 「うれしくて震えた」
視聴率:「ウェルかめ」史上最低、関東で13.5%
番組改編:あの手この手、4月の民放各局 NHKは朝ドラ15分繰り上げ

<上田市長選>母袋創一氏が再選 長野(毎日新聞)
1位は奈良先端大…国立大初の“通信簿”(読売新聞)
成田空港発着枠拡大、認知度アップへ千葉県も提言(産経新聞)
経済協定受け入れの外国人、3人初の看護師合格(読売新聞)
皇后さまが障害者の工芸展に(時事通信)

不適切昇給「わたり」福島・千葉県も…総務省(読売新聞)

 総務省は26日、実際の役職よりも高い給料を支払う「わたり」が、福島、千葉両県で新たに確認されたとする再調査結果を発表した。

 両県では、国で3、4級に相当する主査が、5級に格付けされるなど計1601人の「わたり」があった。両県は来年度から是正する。

 同省は昨年12月、全国219の自治体で「わたり」が行われていたとする調査結果を公表。都道府県は大阪府のみだったことから、原口総務相が都道府県と政令市を対象に再調査を指示していた。

<温泉施設爆発事故>大成建設社員を在宅起訴へ 東京地検(毎日新聞)
小沢氏、自身への批判に参った? 「人のせいにするな」と訓示 (産経新聞)
<全日空機>副操縦士からアルコール検出 出発遅れる(毎日新聞)
感無量…感動した…菅家さん万感の思い(読売新聞)
雑記帳 発車ベルが球団歌に 楽天のホーム球場最寄り駅(毎日新聞)

足利事件再審 取り調べ可視化めぐり議論(産経新聞)

 虚偽の自白から冤罪(えんざい)が生み出された足利事件。冤罪の繰り返しを防ぐため、捜査当局が取り調べの一部を録音・録画するなど、可視化の動きが進んでいる。全面可視化の法制化を求める動きもあるが、可視化にはより慎重を期すべきとの声も根強い。

 足利事件で虚偽の自白をした菅家利和さん(63)は「取り調べを全面可視化しなければ、冤罪はなくならない」と訴え、さらに密室での取り調べには弁護士が同席するなど、二重三重の対策を求める。

 全面可視化は、以前から日本弁護士連合会が要求している。民主党も昨年の衆院選でマニフェストに盛り込んでおり、先月には、党の全面可視化を求める議員連盟が、政府に対し今国会への法案提出を求めていく方針を確認していた。

 しかし、法務省は今月17日、取り調べの全過程を録音・録画する刑事訴訟法改正案(可視化法案)の今国会への提出を見送る方針を民主党に伝えた。自民党などに反対・慎重論が根強いからだ。

 元検事で青山学院大学法科大学院特任教授(刑事法)の高井康行弁護士は、足利事件の取り調べを録音したテープでも暴力的な場面や自白を強制する文言はないことなどを挙げ、「可視化が本当に冤罪防止につながるのか疑問が残る」と指摘する。

 その上で「むしろ自白に依存して、起訴する検察や有罪の判断を下す裁判所に問題がある」とし、「自白を証拠採用する際の新しい基準をつくるなどの取り組みが必要」と話す。

【関連記事 足利事件再審】
菅家さんに無罪判決
傍聴券配布に1513人が列
裁判長が菅家さんに謝罪
元県警幹部「人生無為、申し訳ない」 
裁判所の証拠検討より慎重に
あれから、15年 地下鉄サリン事件

「歴史的な一幕」―「特定看護師新設」で日看協・坂本副会長(医療介護CBニュース)
福岡でも和解勧告=全国2件目−B型肝炎訴訟(時事通信)
10年度予算 今夕に成立…参院委可決(毎日新聞)
<自民党>谷垣総裁「前面に立つ」と決意表明 参院選に向け(毎日新聞)
乳児虐待死の父が起訴内容否認「まったくの間違い」(産経新聞)

外国人初の看護師合格=経済連携協定で受け入れ−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は26日、経済連携協定(EPA)に基づき受け入れたインドネシア人とフィリピン人の計3人が、看護師国家試験に合格したと発表した。EPAで入国した外国人の合格は初めて。
 同省によると、合格者はインドネシア人2人とフィリピン人1人。 

【関連ニュース】
経産省に「韓国室」=EPA交渉、企業リサーチも
東アジア共同体、5月具体化=鳩山首相が取りまとめ指示
看護師・介護士試験見直しへ=外国人向けに難解語言い換え
日韓EPA交渉の再開模索へ=鳩山首相が関心、こう着打開目指す
日本企業、情報収集急ぐ=大地震のチリに約50社進出

「TOKYO1週間」「KANSAI1週間」休刊、講談社(産経新聞)
郵政改革法最終案、亀井氏「民業圧迫」に反論(読売新聞)
元専務、遺族集会で謝罪=JR福知山線事故−兵庫(時事通信)
「全員参加、情報発信力ある日医に」―唐澤氏(医療介護CBニュース)
「事実誤認あるのでは」小林千代美氏、捜査に疑問(読売新聞)

消費者目線でクッキング 「料理サロン」主宰、岩下美帆さん(産経新聞)

 アットホームな雰囲気で料理を学べる教室が増えている。その中で、ワインの選び方やプロ並みの料理のコツなど、幅広い食の知識やシェフらとの交流から得た消費者目線の生の料理体験を伝授するサロンを都内の自宅で開いている。

 内食グルメブームの追い風もあり、OLや主婦らに人気でキャンセル待ちがでるほど。ユニークな乳児同伴の講座も盛況だ。

 「食の広がりと楽しみ、そして食文化を深めるようなサロンを目指しています」。経営コンサルタントを務めるだけに、コンセプトは明確だ。

 もともと料理づくりや食べ歩きが趣味で、各地のワイナリーをめぐった。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの資格を取得して5年。野菜ソムリエでもある。

 長年の家庭料理はもちろん、有名シェフの料理教室に通ったり、レストランで気に入った料理は直接、厨房(ちゅうぼう)でポイントを教えてもらったり、ソムリエの手伝いをしたり。おいしさを追求する努力を重ねた。

 ホームパーティーなどで料理の腕を披露したところ、「教えてほしい」と口コミで希望者が増え、サロンを開設することになった。

 「日本の四季を感じる旬の食材を使った和洋折衷の料理を考案し、伝統の行事を祝うことも大切にしています」

 毎回のタイトルは「春野菜を使ったおもてなしイタリアワイン」「おせちと日本酒」など。独自のレシピが並ぶ。教材づくりは、ビジネスで培ったプレゼン資料の作製経験がおおいに役に立った。

 「料理は、ちょっとしたコツを知れば格段においしくなります。つくることがそれほど難しくないと知ってもらいたい」とも。

 昨年6月に出産した後、わずか3カ月で再開したが、その経験からベビーママクラスを開いた。「ワイングラスの関係者ら食文化を担う人を招いてコラボレーションしたい」と、アイデアはつきない。情報発信の場としてのブログも書いておりアクセス数が多い。

 「人生1度きりなので、後悔しないように毎日を生きる」が信条で、多忙も苦にならない。

 経営コンサルタント会社のコンサルタントだったときに学んだことは「クライアントの業績を上げるためには、そのお客さんの満足度を高めることが大切で、もちろんそれを実行する社内のやる気も重要ということ。サロンの経営でも参加してくれるみなさんに役立ち、楽しめるようなレシピを心がけています」。

 趣味もテニス、ゴルフ、ジョギングと幅広く、フルマラソンにも出場する。「料理にさまざまな分野の情報を取り入れ、参加者の輪を広げていきたい」と語った。(坂口至徳)

【プロフィル】岩下美帆

 いわした・みほ 昭和49年、兵庫県宝塚市生まれ。35歳。聖心女子大学卒業後、会社社長室を経て経営コンサルタント会社のコンサルタントとして、さまざまな領域のプロジェクトに参画。退職後は経営アドバイザーを続けるとともに、「岩下美帆料理サロン」を都内で主宰している。

【関連記事】
欧州から日本進出 ベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン」
“世界一”のトイレやサラリーマンロボも登場、上海万博「日本産業館」
日本酒離れ歯止めを!蔵元サバイバル、女心くすぐる企画とは…
そば焼酎 ブームの予感 クセ少なく、すっきり
食料難時代の切り札 「植物工場」で“未来型野菜”

桜と笑顔ほころぶ巣立ちの季節(読売新聞)
日歯連が自民議員への政治献金凍結(産経新聞)
基本診療料の取り扱い、今度こそ本質的な議論を(医療介護CBニュース)
<鳩山首相>パラリンピック金メダリストにおわび(毎日新聞)
9500万円減額の修正予算案可決=竹原市長はまた欠席−阿久根市議会委(時事通信)

<訃報>中野寛孝さん90歳=アイカ工業元社長(毎日新聞)

 中野寛孝さん90歳(なかの・ひろたか=アイカ工業元社長)13日、心不全のため死去。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻喜久子(きくこ)さん。

東大准教授を諭旨免職 女子学生2人にセクハラ(産経新聞)
<子ども手当法案>参院で審議入り 国内居住要件は今後検討(毎日新聞)
福島県沖でM6・6、楢葉町で震度5弱(読売新聞)
ヘラクレスオオカブトなど盗む=108匹、自称会社員逮捕−埼玉県警(時事通信)
<融資金詐欺>コシ社長に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)

<変死>両手をテープで縛られた男性 東京・国分寺の路上(毎日新聞)

 15日午前5時50分ごろ、東京都国分寺市西元町4の路上で男性が死んでいるようだと通行人から119番があった。警視庁小金井署によると、男性は両手を粘着テープで縛られており、搬送先の病院で死亡が確認された。事件に巻き込まれた疑いもあるとみて、司法解剖し死因を調べる。

 同署によると、男性は20代とみられ、服が胸あたりまでめくれ上がった状態だった。【神澤龍二】

愛子さま、終業式の日にご登校(産経新聞)
「大きく育てたい」 茨城空港開港で知事が意気込み(産経新聞)
鳩山内閣、16日で発足半年=政治とカネ、普天間で難局続く(時事通信)
市営地下鉄「衝突の恐れ」=駅手前で緊急停車−ポイント乗り越えも・大阪(時事通信)
<融資金詐欺>コシ社長に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)

<不審物>新幹線基地で不審な液体 一時騒然も中身は…(毎日新聞)

 12日午前9時半ごろ、新潟市東区寺山のJR東日本新潟支社新潟新幹線車両センターで、停車していた新幹線車両から「不審な液体が見つかった」と110番通報があった。消防車23台が駆けつけ、現場は一時騒然となったが、約2時間後に液体は水だと判明した。

 江南署などによると、液体が見つかった車両は、前日午後11時51分に東京から新潟に到着した最終電車「MAXとき353号」で、定期検査のため基地に停車していた。検査をしていた社員が6号車後部デッキ付近で、縦10センチ、横10センチのビニール袋に入った液体を発見し通報した。【塚本恒】

【著者に聞きたい】秦郁彦さん『靖国神社の祭神たち』(産経新聞)
<氷見市長選>堂故茂氏が無投票で4選 富山(毎日新聞)
岩手・久慈市長選で推薦候補敗退(産経新聞)
<東京モノレール>レールの下に人 上下線全線運転見合わせ(毎日新聞)
ベルルスコーニ伊首相にノーベル平和賞を!(スポーツ報知)

福岡県警巡査部長を逮捕=女子高生に強制わいせつ容疑(時事通信)

 女子高生(16)の体を触ったとして、福岡県警は12日、強制わいせつ容疑で、小倉南署巡査部長住吉英二容疑者(31)を逮捕した。県警によると、大筋で容疑を認めているという。 

【関連ニュース】
過大報酬、弁護士を懲戒処分=業務停止4カ月
わいせつDVD通販統括役ら7人逮捕=23億円超売り上げか
科警研職員男性に無罪=強制わいせつ
救助隊員2人を逮捕=路上で女性の体触る
ほかの少年2人にもわいせつ行為=少年院教官を再逮捕

赤字を17年で解消…夕張市再生計画に同意(読売新聞)
将棋史上2人目の1000敗、有吉九段(読売新聞)
衆院選1票の格差は「違憲状態」、高裁那覇支部も(読売新聞)
アカデミー授賞式で首相、「JALは沈んじゃったが…」(産経新聞)
<訃報>東田敏男さん77歳=元鉄建建設専務(毎日新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
パチンコ攻略
ブラック キャッシング OK
selected entries
archives
recent comment
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    リンデル (01/15)
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    ソルバルウ (01/05)
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    タンやオ (12/31)
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    モグモグ (12/18)
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    機関棒 (11/27)
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    れもんサワー (11/21)
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    すぷらっしゅ (11/15)
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    ぬらえもん (10/31)
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    Mたろう (10/11)
  • 満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
    底辺ドカタ (10/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM